グルーパーゲームの仕掛け(ロッド・リールなど)

グルーパーゲームの仕掛け(ロッド・リールなど)

グルーパーゲームとは?

グルーパーゲームとは、どのような釣りのことを言うのでしょうか?

 

グルーパーとは、そもそもどのような意味なのかと思う人も多いでしょう。

 

グルーパーとは、ハタ系の魚を指す言葉です。

 

そのため、グルーパーゲームではキジハタやオオモンハタ、アカハタ、アオハタなどが対象となります。

 

ロックフィッシュゲームとそれほど変わりません。

 

 

グルーパーゲームの仕掛けは、次のとおりです。

 

グルーパーゲーム 仕掛け

 

 

グルーパーゲームと言っても、釣り方は1つではありません。

 

メタルジグやショアラバ(タイラバ)、テキサスリグなどいろいろあります。

 

フグやベラが多い時は、テキサスリグは控えます。

 

すぐにワームをかじられてしまうためです。

 

基本的なタックルは同じです。

 

ここではメタルジグ仕掛けをご紹介します。

 

 

ロッドは、対象魚がハタ系なので、パワーのあるものを選びます。

 

ハードロックフィッシュ専用ロッドがおすすめです。

 

長さは、7〜9フィートで釣り場などによって使い分けます。

 

グルーパーゲームで使われるロッドのおすすめはこちらを参照!

 

 

リールは、スピニングリールでもベイトリールでもOKです。

 

それぞれにメリットがあります。

 

スピニングリールは、バックラッシュしないので、安心してロングキャストできます。

 

ハイギアタイプを使うと、速巻きが可能となります。

 

ベイトリールは、底を取りやすいです。

 

力強い巻き上げが可能なので、強引なやり取りができます。

 

釣り方などに応じて、使い分けるとよいです。

 

グルーパーゲームで使われるリールのおすすめはこちらを参照!

 

 

ラインは、PEの1.5号前後を使います。

 

PEは根ズレに弱いので、リーダーをセットします。

 

リーダーには、フロロカーボンの5〜6号を使います。

 

グルーパーゲームで使われるライン・リーダーのおすすめはこちらを参照!

 

 

メタルジグやタイラバなどは、25〜40g前後をメインに使用します。

 

釣りに行く場所や潮の速さなどによって変わります。

 

ジグはフロントのみに、アシストフックをダブルで装着します。

 

オーナー 撃投ジグ
撃投ジグエアロ・撃投ジグレベルもおすすめ

 

ロックフィッシュ
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「グルーパーゲームの釣り方

ホーム