メバリングのラインのおすすめはPE?リーダーは?

メバリングのラインのおすすめはPE?リーダーは?

メバリングのラインの選び方

メバリングのラインの選び方についてご紹介しています。

 

ラインには、PE・ナイロン・フロロカーボン・エステルがあります。

 

それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

 

ラインの種類

ラ イ ン の 特 徴

PE

(メリット)
伸びないので感度がよい。
伸びないのでルアーを操作しやすい。
飛距離が出やすい。
 
(デメリット)
風の影響を受けやすい。
根ズレに弱い。

 

おすすめ 0.2〜0.4号

ナイロン

(メリット)
強度がある。
飛距離が出やすい。
 
(デメリット)
伸びやすいので当たりが取りにくい。
伸びやすいのでルアーを操作しにくい。

 

おすすめ 2〜4lb

フロロカーボン

(メリット)
比較的感度がよい。
沈みやすい。
根ズレに強い。
 
(デメリット)
張りがあるので絡まりやすい。

 

おすすめ 2〜4lb

エステル

(メリット)
あまり伸びないので感度がよい。
 
(デメリット)
瞬間的な大きな力に弱い。

 

おすすめ 0.2〜0.4号

 

基本的には、好みで選べばよいです。

 

個人的には、PEフロロカーボンをおすすめします。

 

風の有無などで使い分けるとよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

メバリングのリーダーの選び方と結び方

メバリングのリーダーの選び方と結び方についてご紹介しています。

 

基本的には、リーダーはPEを使った時にセットします。

 

PEは、根ズレに弱いためです。

 

PE以外でも、極細ラインを使う場合には、リーダーをセットすることがあります。

 

 

リーダーには、根ズレに強いフロロカーボンが使われます。

 

太さ:4〜6lb

 

長さ:1〜1.5m

 

 

ラインとリーダーの結び方はたくさんあります。

 

比較的簡単で強度のある結び方が理想です。

 

個人的には、FGノットがおすすめです。

 

 

 

SFノットでも構いません。

 

 

 

他にも、さまざまな結び方があります。

 

結び方の参考になります!

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「メバリングのワームのおすすめは?種類とカラー

ホーム