メバリングロッドの長さと硬さなど選び方

メバリングロッドの長さと硬さなど選び方

メバリングロッド(タックル)の選び方

メバリングロッド(タックル)の選び方についてご紹介しています。

 

メバリング専用ロッドを使います。

 

 

次のようなものがおすすめです。

 

長さは、7フィート前後のものが使いやすいです。

 

使用するジグヘッドなどを考えると、0.5〜5gのルアーをかけられるものを選びます。

 

 

穂先には、ソリッドとチューブラーという2つのタイプがあります。

 

ソリッドは柔らかいので、食い込み重視のロッドです。

 

一方のチューブラーは張りがあるので、掛け重視のロッドです。

 

どちらにするかは、好みで選べばよいです。

 

初心者は、ソリッドの方がよいかもしれません。

 

 

メバリング専用ロッド以外では、どのようなロッドがよいのでしょうか?

 

よく使われるのは、アジングロッドです。

 

アジングロッドは、一般的にメバリング専用ロッドよりも柔らかいです。

 

そのため、メバルを食い込み重視で釣るのに適しています。

 

他には、トラウトロッドも代用できます。

 

スポンサーリンク

 

 

メバリングロッド(タックル)のおすすめ

メバリングロッド(タックル)のおすすめについてご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「メバリングリールのおすすめと選び方

ホーム