ムラソイ釣りの穴釣り仕掛けと釣り方

ムラソイ釣りの穴釣り仕掛けと釣り方

ムラソイ釣りの穴釣り仕掛けと釣り方についてご紹介しています。

 

ムラソイ釣りは、カサゴ釣りと兼用で行われることが比較的多いです。

 

それは、カサゴ釣りと同じ仕掛け・釣り方(ポイントを含む)で釣れるためです。

 

 

ムラソイ釣りの穴釣り仕掛け

ムラソイ釣りの穴釣り仕掛けは、次のとおりです。

 

ブラクリ仕掛け

 

カサゴ釣り 穴釣り

 

 

ミャク釣り仕掛け

 

カサゴ釣り 穴釣り

 

 

ジグヘッド仕掛け

 

カサゴ釣り 穴釣り

 

 

ムラソイは、水深20〜30cmのゴロタ場などにいることも珍しくはありません。

 

浅場にいるムラソイほど活性が高いのではと思えるほどです。

 

浅場では、ブラクリ仕掛けやジグヘッド仕掛けが扱いやすいです。

 

個人的には、ブラクリ仕掛けをよく使います。

 

ロッドやリール、ラインなどはこちらを参照!

 

スポンサーリンク

 

 

ムラソイ釣りの穴釣りの釣り方

ムラソイ釣りの穴釣りの釣り方についてです。

 

釣り場としては、テトラタ帯ゴロタ場が人気です。

 

特に、浅瀬のゴロタ場がおすすめです。

 

ゴロタ場には、穴や隙間が無数にあり、ムラソイの好ポイントだらけです。

 

ムラソイ釣り 穴釣り 仕掛け

 

 

釣り方は、非常に簡単です。

 

ムラソイがいそうな穴や隙間を見つければ、仕掛けを投入します。

 

仕掛けが底に着けば、ロッドを上下に動かします。

 

何回か誘いをかけた後、止めて当たりを待ちます。

 

当たりがなければ、また誘いをかけます。

 

 

しばらく繰り返して、当たりがなければ1度上げてエサの有無をチェックします。

 

エサがなくなっているようなら、再度同じ穴や隙間に仕掛けを落とし込みます。

 

エサがかじられていないようなら、別の穴や隙間を探します。

 

 

ムラソイは、エサを見つけると、飛びついてきます。

 

この辺は、慎重なカサゴとは異なります。

 

ムラソイは当たりがわかりやすく、初心者にも釣りやすいです。

 

もちろん、活性が低い時は食いが渋くなります。

 

 

ムラソイはエサだけではなく、ワームでも釣れます。

 

手返しの点からはワームの方が有利です。

 

エサとワームの両方を持っていくことをおすすめします。

 

参考動画

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「キジハタ釣りの時期(シーズン)と時間帯【アコウ釣り】

ホーム