オオモンハタ釣りの時期と時間帯

オオモンハタ釣りの時期と時間帯

オオモンハタとは?

オオモンハタは、スズキ目・ハタ科・ハタ亜科・マハタ属に分類される魚です。

 

関東から九州までの沿岸の岩礁帯に生息しています。

 

ロックフィッシュと言えば、底にいるというイメージが強いですが、オオモンハタはエサを求めて中層を泳いでいることが多いです。

 

おかっぱりからでも、船からでも釣れます。

 

小魚を捕食するということで、ルアー釣りが人気です。

 

エサでも狙えます。

 

オオモンハタ釣り
(http://ararafish.blog.fc2.com/より引用)

 

 

典型的なハタ系の体形をしています。

 

体には、褐色の斑点が分布しています。

 

40cmを超えるような大型が釣れることもあります。

 

初秋に産卵期を迎えます。

 

 

オオモンハタ釣りの時期(シーズン)と時間帯

オオモンハタ釣りの時期についてご紹介しています。

 

オオモンハタ釣りは、4〜10月まで釣れます。

 

年によっても異なりますが、7〜8月がよさそうです。

 

場所などによっては、年明けでも十分狙えます。

 

年間を通して釣ることは可能です。

 

夏が旬の魚ですので、夏に食べるとおいしいです。

 

 

 

日中でも釣れますが、夕マズメ前後が狙い目です。

 

17〜19時ぐらいがよさそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「オオモンハタ釣りのワーム仕掛け(船)と釣り方

ホーム