ロックフィッシュとは?釣れる時期・時間帯は?

ロックフィッシュとは?釣れる時期・時間帯は?

ロックフィッシュとは?

最近、ロックフィッシュという言葉をよく耳にするようにまりました。

 

ロックフィッシュとは、何のことなのでしょうか?

 

それは、根魚の総称のことです。

 

ロックフィッシュには、いろいろな根魚が含まれています。

 

メバル、カサゴ、アイナメ、キジハタ(アコウ)、ソイ、マハタ、クエなど。

 

 

これらのロックフィッシュを釣るのが、非常に人気になっています。

 

ゲーム性の高いルアー釣りで狙えるのが、大きな魅了になっています。

 

 

ロックフィッシュは、さらに次の2つに分けることができます。

 

 

ライトロックフィッシュ

 

ライトロックフィッシュとは、小型のロックフィッシュのことを指しています。

 

メバル、カサゴ、ムラソイなどがいます。

 

メバリングが、ロックフィッシュ人気を一気に押し上げました。

 

メバリングの登場により、冬でも多くの釣り人が堤防などに押し寄せるようになりました。

 

カサゴも、ロックフィッシュの中で人気の高いターゲットです。

 

ロックフィッシュ メバル

 

 

ハードロックフィッシュ

 

ハードロックフィッシュとは、大型のロックフィッシュ(50cm以上に成長するもの)のことを指しています。

 

アイナメ、クロソイ、マハタ、キジハタ、クエなどがいます。

 

ここのところ、ハードロックフィッシュをターゲットとするルアー釣りの人気が急激に上ってきました。

 

北海道や東北などの北日本では大型のアイナメやクロソイなどが釣れていましたが、その他の地域ではあまりハードロックフィッシュを釣ることができませんでした。

 

しかし、日本海や瀬戸内海ではキジハタ、九州ではオオモンハタを釣る方法が確立されたことにより、北日本以外でもハードロックフィッシュを狙う釣り人が増えたのです。

 

おかっぱりから、大型の根魚を釣り上げられるだけに大きな魅力を感じる釣りです。

 

ロックフィッシュ キジハタ

 

スポンサーリンク

 

 

ロックフィッシュの釣れる時期と時間帯

ロックフィッシュ釣りの最盛期は、魚によってさまざまです。

 

最盛期は異なりますが、基本的には1年中釣ることができます。

 

ただ、全体的には夏に若干食いが落ち、秋から冬にかけてよく釣れます。

 

そのため、秋から冬にかけて狙うのがよいです。

 

ロックフィッシュ カサゴ

 

 

では、どの時間帯に釣りに行けばよいのでしょうか?

 

一般的には、魚釣りは朝夕マズメの釣果がよいとされますが、根魚は一概にはそうとも言えません。

 

朝夕マズメにもよく釣れますが、日中と比べてそれほど釣果がよいようには感じないためです。

 

ただ、ロックフィッシュは夜行性のものが多いので、ターゲットによっては夜釣りが有利です。

 

しかし、岩場やテトラ帯での釣りは危険なのであまりおすすめできません。

 

それに、暗くては根の状況なども把握できません。

 

そのため、無理をしてまで夜釣りにこだわる必要はありません。

 

日中でも十分釣れるので、日中の釣りでもよいと思います。

 

どうしても、夜釣りをしたいのなら、明るいうちに行って足場や根の状況などをチェックしておいた方がよいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ロックフィッシュ仕掛け「穴釣り(ブラクリなど)」と釣り方

ホーム