アイナメの船での釣り方!テキサスリグやジグ仕掛けで狙う

アイナメをベイトタックルで狙う【船】

寒い時期に狙える数少ないターゲットであるアイナメ。

 

船からルアーを使ってアイナメを釣ると面白いです。

 

ワームとジグを使って狙うことができます。

 

ここでは、アイナメの船釣り仕掛けと釣り方について解説します。

 

 

はじめに、アイナメのテキサスリグ仕掛けについてご紹介します。

 

重めのシンカーを使う場合ベイトタックルがおすすめです。

 

仕掛けは次のとおりです。

 

アイナメの船釣り仕掛け!テキサスリグやジグでの釣り方

 

 

竿

 

竿はロックフィッシュ専用ロッドを使います。

 

長さは7フィート前後です。

 

 

リール

 

リールはベイトリールを使います。

 

ある程度の剛性とドラグ力が必要です。

 

ハイギアタイプの方が釣りやすいです。

 

 

ライン

 

ラインはPEの1.2〜1.5号を使います。

 

 

リーダー

 

リーダーはフロロカーボンの4号前後を使います。

 

長さは0.5〜1mです。

 

 

シンカー

 

シンカーは20〜28gのものを使います。

 

タングステン製がおすすめです。

 

 

フック

 

フックはオフセットフックを使います。

 

サイズは1/0〜3/0です。

 

 

ワーム

 

ワームはシャッドテール系・グラブ系・クロー系のものを使います。

 

サイズは2.5〜4インチです。

 

 

アイナメをスピニングタックルで狙う【船】

浅場で軽いシンカーを使う場合は、スピニングタックルがおすすめです。

 

シンカーが軽いと着底がわかりにくくなります。

 

わからない場合は、無理をせずに重めのシンカーを使うようにします。

 

もちろん、スピニングタックルでも重めのシンカーを使うことは可能です。

 

ただし、ラインやリーダーには注意が必要です。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

アイナメの船釣り仕掛け!テキサスリグやジグでの釣り方

 

 

竿

 

竿はロックフィッシュ専用ロッドを使います。

 

長さは7〜8フィートです。

 

 

リール

 

リールはスピニングリールを使います。

 

サイズは2500番が使いやすいです。

 

ハイギアタイプがおすすめです。

 

 

ライン

 

ラインはPEの0.8号を使います。

 

 

リーダー

 

リーダーはフロロカーボンの3号を使います。

 

長さは0.5〜1mです。

 

 

シンカー

 

シンカーは12〜18gのものを使います。

 

タングステン製がおすすめです。

 

 

フックとワーム

 

フックとワーム上と同じです。

 

 

アイナメのテキサスリグでの釣り方【船】

アイナメのテキサスリグでの釣り方についてご紹介します。

 

ベイトタックルでもスピニングタックルでも釣り方は同じです。

 

 

まず、ワームをキャストします。

 

底まで沈めます。

 

着底すれば、すぐに誘い始めます。

 

基本的な誘い方はリフト&フォールです。

 

ワームが底に着いたらすぐに持ち上げます。

 

1〜1.5mほど持ち上げます。

 

すぐに持ち上げないと、根掛かりするおそれがあります。

 

その後、ラインにテンションをかけながら沈めていきます。

 

弛んだラインは巻き取ります。

 

これを繰り返します。

 

足元まで来れば、再度キャストし直します。

 

 

アタリはティップに出ます。

 

ティップが小さく上下に動きます。

 

アタリを逃さないようにします。

 

アタリがあれば、即合わせです。

 

フッキングすれば、ゆっくり巻き上げてきます。

 

大きければ、網ですくいます。

 

 

アイナメのジグでの釣り方【船】

ワームの代わりにスロージギング用のジグを使ってもよいです。

 

重さは40g前後です。

 

竿やリールなどは上と同じです。

 

 

釣り方についてです。

 

ジグを真下に沈めます。

 

基本的にはリフト&フォールで誘います。

 

大きく持ち上げて、ラインにテンションが掛るか掛らないかの状態で沈めていきます。

 

これを繰り返します。

 

アタリがあれば即合わせします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「オオモンハタ釣りの時期と時間帯

ホーム