カサゴの探り釣り仕掛けと釣り方

カサゴの探り釣り仕掛け

カサゴは探り釣りでも釣ることができます。

 

探り釣りは仕掛けがシンプルです。

 

釣り方も簡単なので、釣り初心者におすすめの釣りです。

 

堤防などで気軽に行えます。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

カサゴの探り釣り仕掛けと釣り方

 

 

竿

 

竿は探り竿メバリングロッドを使います。

 

長さは2.7m前後です。

 

竿はこちらを参照!

 

 

リール

 

リールは両軸リールを使います。

 

リールはこちらを参照!

 

 

ライン

 

ラインはフロロカーボンの2.5号を使います。

 

 

オモリ

 

オモリは中通しオモリの3号を使います。

 

 

 

針は伊勢尼針6号を使います。

 

ラインに直接中通しオモリをセットして針を結びます。

 

スポンサーリンク

 

カサゴの探り釣りのエサ

カサゴの探り釣りのエサについてご紹介します。

 

エサはシラサエビを使います。

 

尻尾を取り、その部分から針を刺します。

 

尻尾を取るのは回転しないようにです。

 

2匹付けてもよいです。

 

シラサエビを背中合わせにして針を刺します。

 

日中シラサエビがおすすめです。

 

夜間アオイソメなどの虫エサがよく釣れます。

 

 

カサゴの探り釣りの釣り方

カサゴの探り釣りの釣り方についてご紹介します。

 

ケーソンの継ぎ目を狙います。

 

できるだけ継ぎ目に近いところに仕掛けを沈めます。

 

中層でも釣れます。

 

まずは2ヒロほど沈めて釣ってみるとよいです。

 

上から少しずつ沈めながら探っていきます。

 

基本的にはエサが動いてくれるので、それほど誘いは必要ありません。

 

たまに穂先を軽く上下させるとよいです。

 

 

堤防の段差部分も絶好のポイントとなります。

 

大型が狙えます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「カサゴ釣りの船の胴突き仕掛けと釣り方

ホーム