メバリングリールのおすすめと選び方

メバリングリールのおすすめと選び方

メバリングリールの選び方

メバリングリールの選び方についてご紹介しています。

 

メバリングは、基本的にはキャストして誘いながら巻いてくる釣りです。

 

そのため、バックラッシュのないスピニングリールが適しています。

 

 

では、リールの大きさはどれくらいがよいのでしょうか?

 

2000〜2500番ぐらいの大きさが使いやすいです。

 

個人的には、2000番がピッタリだと思っています。

 

浅溝スプールでも構いません。

 

 

ハンドルには、シングルハンドルとダブルハンドルがあります。

 

ブレにくいという理由で、ダブルハンドルの方がよいと言われています。

 

ただ、どちらにするかは好みで選べばよいです。

 

 

最後に、価格についてです。

 

できるだけ安く抑えたいという気持ちはわかりますが、あまり安価なリールはおすすめしません。

 

スムーズにハンドルを回転させられなかったり、耐久性に問題があってすぐに壊れてしまったりするためです。

 

高価なリールを購入する必要はありませんが、最低でも10,000円前後のリールを購入したいです。

 

 

はじめから巻かれているラインは、使わない方がよいです。

 

あまりよくないラインが巻かれている可能性が高いためです。

 

面倒でも、巻きなおした方が無難です。

 

スポンサーリンク

 

 

メバリングリールのおすすめ

メバリングリールのおすすめについてご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「メバリングのラインのおすすめはPE?リーダーは?

ホーム