メバリングのワーム仕掛け(ロッド・リールなど)

メバリングのワーム仕掛け(ロッド・リールなど)

メバリングの仕掛けについて初心者にもわかりやすく説明しています。

 

メバリングとは、メバルをルアーで釣ることを言います。

 

よく使われるルアーには、ワームやプラグがあります。

 

特に、ジグヘッドとワームを使っての釣りが人気です。

 

 

ここでは、ジグヘッドとワームを使った仕掛けをご紹介します。

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

メバル釣り メバリング 仕掛け

 

 

ロッド

メバリング専用ロッドがおすすめです。

 

詳しくはこちら!

 

 

リール

スピニングリールがおすすめです。

 

詳しくはこちら!

 

 

ライン

ラインは、PE・ナイロン・フロロカーボン・エステルの中から、それぞれの特徴を知った上で選ぶとよいです。

 

詳しくはこちら!

 

 

リーダー

リーダーは、PEを使う場合にセットします。

 

詳しくはこちら!

 

 

ジグヘッド

ジグヘッドには、形状や重さが異なるものがあります。

 

重要なのは、ジグヘッドの重さです。

 

メバリングでは、0.5〜2gのジグヘッドがよく使われます。

 

中でも、1gを使用する人が多いと思われます。

 

 

ジグヘッドの重さが重くなるほど、メバルの食いが悪くなります。

 

逆に、軽いほど食いがよくなります。

 

ただし、状況や日によっては、メバルの食いに影響がないこともあります。

 

また、重いほど風などの影響を受けにくいです。

 

 

 

ワーム

ワームは、いろいろな種類やカラーものを準備しておきます。

 

詳しくはこちら!

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「メバリングロッド(タックル)の選び方とおすすめ

ホーム